トップページお知らせ上演内容劇団員その他連絡先

純血華劇派 JUNKETSU TERRO RHYTHM 上演内容ページへようこそいらっしゃいませ


『クラブ★アンダルシア』2021年12月16日〜19日上演

《あらすじ》クラブ・アンダルシアは若きオーナー・エンリケが博打で作った借金によって店の存続が危ぶまれる。
そんなある日、店一番の人気歌手・マリアが店をやめると告げに来るのだった。
それを境に、次々に起こる数々のトラブル、そして誘惑と裏切り・・・。クラブ・アンダルシアとそれぞれの人生の行方はいったい・・・
《キャスト》
エンリケ(男)・・・クラブ・アンダルシア若きオーナー/石関菜月   マリア(女)・・・アンダルシアのNo.1歌手/飛澤結海
レジーナ(女)・・・流れ者のダンサー/鈴木咲人心   マシュー(男)・・・エンリケの子分/鮫島由李亜
ゾーイ(女)・・・ホステス 男に溺れる/祝田唯花   ミア(女)・・・ホステス ドラッグに溺れる/長谷川めぐの 翔恋
ブルーノ(男)・・・バーテン/羽良優里   コンチータ(女)・・・店のアイドル3人娘ガラバンダル/石坂萌那美 稲葉愛花
マリロリ(女)・・・店のアイドル3人娘ガラバンダル/松浦美月   ピオ(女)・・・店のアイドル3人娘ガラバンダル/北澤桃子
サイモン(男)・・・チンピラ/翔恋 稲葉愛花 石坂萌那美   ジェロニモ(男)・・・ファミリーの若きボス/戸崎奏音 井上由貴
ナタリア(女)・・・エンリケの養女 クリスマス生/山地舞桜 細川花澄   イザベラ(女)・・・アンダルシア掃除婦耳聞こえない/緒形まひる











『アドルフ 〜君のいた夏〜』2021年8月13日〜15日上演

《あらすじ》
兄弟のように一緒に育ってきたミサとアドルフ。ミサのそばを片時も離れることないアドルフだったが、
ある夏、犬が媒介するという原因不明の狂犬病が流行。それによって、保険局KDBによる犬狩りが始まった。
仲間の犬たちと共に収容されたアドルフは、もう一度ミサに会うために脱走を企てるのだったが・・・。
《キャスト》
アドルフ(犬 雄)・・・やんちゃで陽気なレトリバー/飛澤結海  ミサ(人 雌)・・・アドルフの飼い主の少女/山地舞桜
オッドアイ(犬 雌)・・・強くて優しいハスキー/羽良優里  ビーンズ(犬 雄)・・・まじめで臆病なコーギー/岡壁杏依
パッション(犬 雌)・・・テンション高めでおしゃれなプードル/祝田唯花  ムーブ(犬 雄)・・・落ち着きのない愉快なパグ/稲葉愛花
ケン(人 雄)・・・ミサの幼馴染の少年 オッドアイとビーンズの飼主/長谷川美月  テレサ(人 雌)・・・女性ジャーナリスト/芝尾茜
レイ(人 雌)・・・ミサの親友 パッションとムーブの飼い主/北澤桃子
ゼブラ・アバンチュリエ(人 雌)・・・保険局KDB局長/石関菜月  カッパーフィールド(人 雄)・・・保険局KDB局員/鈴木咲人心
ベンジャミン(人 雄)・・・ドッグ&ヒューマンの司会者/石坂萌那美  リード(犬 雄)・・・保険局の犬 プライドの高いドーベルマン/弥上零
ファング(犬 雄)・・・保険局の犬 ずる賢いシープドッグ/井上由貴  テール(犬 雌)・・・保険局の犬 お馬鹿なビーグル/細川花澄
ヘミングウェイ(猫 雌)・・・気ままな屋根裏の猫 神出鬼没/緒形まひる  バックロード(犬 雄)・・・収容所で出会ったワイルドな野良犬/翔恋










『26時の劇場 〜支配人コールの奇跡〜』2021年3月25日〜28日上演  
公演FULL映像ご覧いただけます。


《あらすじ》
閉館が決まった劇場【アンダーノース】の支配人・コールはその日、いつものように最後の客を送り出し、日課の掃除を始めていた。
ところが突然そこに、銃を持った少年たちが焦った様子で現れる。近くの店で強盗を働いた少年たちは警察に追われ、劇場に逃げ込んできたのだ。
コールの説得もむなしく、ついには突入してきた警官たちと少年たちは銃撃戦を始め、
コールは流れ弾に当たって死んでしまった…はずだったのだが、目覚めてみると劇場は満席。
かつての活気を取り戻したような劇場の様子に驚いていると、時は26時を告げ、本日の演目が始まった。
そこに登場したのは、摩訶不思議な登場人物たちと、死んだはずの若い頃の母だった。
ストーリーの内に外に、演劇を楽しむコールだったが、話が進むにつれてコールは思い出していく。
彼が心の奥に閉じ込めて忘れ去っていた、自分と家族のある秘密の物語を…。
《キャスト》
コール・・・劇場の支配人/緒形まひる  オフィーリア・・・若き日のコールの母/雨宮みき、北澤桃子  カクテル・・・猫の支配人/飛澤結海
ベイブルー・・・セクシーな赤ちゃん/翔恋、稲葉愛花  ロケッツ男爵・・・クールでイカしたタップダンサー/芝尾茜子、井上由貴
ジョゼットストーン・・・ポップでイカれたストリートシンガー/詩絵、鉄育果  女王アント・・・光が苦手な美しい女王/戸崎奏音、信江紅映
トット・・・衣装担当の婆さん/広瀬加恋  メリーメリー・・・見覚えがあるけど思い出せない女の子/大澤怜香、菜月 
ピピン・・・三つ子のコーラスグループ【パロットシスターズ】の長女/長谷川めぐの  ププン・・・【パロットシスターズ】の次女/祝田唯花
ぺぺン・・・【パロットシスターズ】の三女/澤井美咲   ピカソ・・・小人の舞台照明/岡壁杏依、町田すずな
ゴッホ・・・小人の大道具さん/小西明音、狩野有希乃  マルコ・・・強盗未遂の少年/弥上零、たかはしゆきこ
アルフレッド・・・強盗未遂の少年/石坂萌那美  ジョブズ・・・謎の白衣の男/長谷川美月








『碧の岬の手紙屋さん』2020年12月10日〜13日上演
公演FULL映像ご覧いただけます。

《あらすじ》
晴れた日には、碧色に輝く岬の上。その岬で、手紙屋を営むトト、通称・手紙屋さん。彼女の店には、死んだ者たちと生きている人間たちとの、
手紙のやり取りを取り次げる真実のPOST”が置かれていた。噂を聞いた色々な人たちが、死んだ者たちへの手紙を託しに店を訪れる。
あの世からの返事に涙する人。失った愛する恋人に、死んでもなお、愛の言葉をささやき続ける人。
しかし、このポストに投函してよい手紙は、心の底からの真実のみを記したものでなければならない。
そんな中、ポストに“ある手紙”があの世から届く噂が広がる。そして、その手紙を手に入れようとする謎の黒い影たちが…。
黒い影たちは何者で、そして手紙に書かれているという、“真実の中の真実”とはいったい・・・。
《キャスト》 
トト・・・緒形まひる  ヘス・・・片又咲季  ノア・・・飛澤結海、蜂谷みつき  ビーナ・・・長谷川めぐの、木菟あうる
金子・・・ハヤシリホ、鉄育果  銀子・・・詩絵、大田新奈  ララ・・・翠井悠乃、石坂萌那美  パドル・・・弥上零、高坂実城
サファイア・・・石関菜月、羽良優里  ルビー・・・信江紅映、祝田唯花  海の女神・・・芝尾茜子、岡壁杏依  トロイ・・・澤井美咲、翔恋
ターシャ・・・吹狛笑梨、山地舞桜  アンヌ・・・みのり  カイン・・・嵐川純衣 レオン・・・能地咲季 マーサ・・・澤井美咲、翔恋
ヤチムン・・・芝尾茜子、岡壁杏依  ナナ・・・翔恋、澤井美咲  本を読む少女・・・岡壁杏依、吹狛笑梨






『チャコと不思議な本棚』2020年10月16日〜18日上演

《あらすじ》
本を読むことが、唯一の生きがいのチャコ。友達といても、家族の中でも、何一つ楽しいと思えないでいた。
そんなある日、不意の地震によって本棚からたくさんの本が落下する。
揺れが静まり、散らかった部屋を見てみると、そこに現れたのは、本の中から飛び出てきた摩訶不思議なキャラクター達だった・・・。
《キャスト》
チャコ・・・本が大好きな空想癖の女の子/片又咲季  ママ・・・チャコのママ 小言が多くパパとも不仲/芝尾茜子
パンドラ・・・天使か悪魔か!? 「怪僧ラスプーチンの弟子」の主人公/須藤麻弥乃  タロット・・・「101回死んだ猫」の主人公の猫/広瀬加恋
にんじん・・・赤毛の少年 ジュール・ルナールの小説「にんじん」の主人公/嵐川純衣  もくじ・・・本の神様/詩絵
マリーアントワネット・・・フランス王妃 「バスチーユ陥落」に登場/MIKI
海賊バンジー・・・海賊船ホエール号の船長/緒形まひる  お玉・・・江戸時代のゴースト 「箱根関所物語」に登場する少女/浜田美保
ラズウェル大佐・・・おもちゃの兵隊/翔恋  エリザベート・・・稀代の悪女 本から抜けだし世界を支配しようと企む/藤田紗妃
蜘蛛・・・チャコの部屋に住む蜘蛛/林リホ  白雪姫・・・本当は派手好きなギャル/雪平真希  シンデレラ・・・本当は破天荒なスケバン/吹狛笑梨
森の小人  森の小人B  森の小人C  ユダ・・・謎の人物  パパ・・・チャコのパパ 失踪中/渡部晃乃  
クリス神父・・・ママが悪魔祓いのために呼んだインチキ神父/石関菜月  端名先生・・・チャコの主治医/タイ・ガパオ・モッサ









『海賊バンジーと氷壁の王冠』2020年8月27日〜30日上演

《あらすじ》
海賊ホエール族の末裔バンジーの元に、お宝の情報が舞い込んできた。“昔昔はるか昔、かつて南極大陸に君臨した王家の王女が殺された。
悲しんだ王は、王女の亡骸を南極の氷壁の中に、膨大な宝物と王家の証である王冠と共に埋葬した。王女がいつの日か蘇ることを祈りながら・・・”
王冠を手に入れる為に新たな旅に出たバンジーたちを襲う数々のアクシデント。彼らを待ち受けていたのは、南極の極寒だけではなかった!
それは王家の呪いか、それとも・・・。
《キャスト》 
バンジー・・・海賊ホエール族の末裔  緒形まひる  スカイ・・・バンジーの相棒 石関菜月  マリネ・・・陽気なピエロ 片又咲季
ダンス・・・バンジーの元恋人 蜂谷みつき  アボカド・・・ホエール号のコック長 くいしん坊 須藤麻弥乃
キース・・・考古学者 バンジーの宿敵 芝尾茜子   アバズレ・・・海賊亡霊三銃士の姉 松山莉央
セイレーン・・・海の女神  広瀬加恋  ノマド・・・
MAO  ウィング・・・十海絢香  オルカ・・・金田奈々美
ステラ・・・
飯塚ちひろ、井口巳里  ホーキング・・・吹狛笑梨、羽良優里
コア・・・
翔恋、渡邊美香  コスモ・・・藤田紗妃、嵐川純衣









『Audition 〜君がくれた約束〜』2020年7月9日〜12日上演
公演FULL映像ご覧いただけます。

《あらすじ》
ニューヘイブンのブロンズウェイストリート。夢を追いかけてこの街に集まってきた、
少女達が暮らす小さなアパートメントの名前は“Audition”。
彼女たちは、この街でたくさんの喜びと数々の挫折を味わいながら成長していく。しかしある日突然訪れた仲間の死…そこから狂いだした友情の歯車…。
彼女たちは自分を見失い、そして夢さえも見失っていく。少女たちは思い出せるのだろうか?あの日の約束を・・・。
《登場人物.》
 エマ…女優を目指す明るく元気な女の子   ジェット…ギターを愛するロック少女   ドラマ…脚本家志望のマジメ女子
サンバ…陽気な南国生まれのダンサー  バラード…クールな北国育ちのソプラノ歌手  レインボー…大道芸人  ヘルプ…“Audition”の女性オーナー
セレブ…裕福な上に美貌と才能の持ち主  ジャズ…ブロンズウェイで人気のダンサー兼振付師  プリンセス…歌や芝居が大好きなハンデキャップのある少女
《キャスト》 
APPLE エマ/緒形まひる   ドラマ/須藤麻弥乃   レインボー/光富詩絵   サンバ/あすみ   ジェット/祝田唯花   ジャズ/山崎美幸
プリンセス/田中音江      バラード/飯塚ちひろ      セレブ/蜂谷みつき       ヘルプ/ハヤシリホ
ORANGE エマ/渡邊美華   ドラマ/須藤麻弥乃    レインボー/浜田美保    サンバ/弘華    ジェット/芝尾茜子   ジャズ/石関菜月
プリンセス/菊池愛海      バラード/ハヤシリホ     セレブ/広瀬加恋    ヘルプ/緒形まひる

APPLE


ORANGE






『海賊バンジーと黄金のZipangu!』2020年3月26日〜29日上演
公演FULL映像ご覧いただけます。

《あらすじ》海賊ホエール族の末裔バンジーの元に、元恋人のダンスが新たなお宝の情報を持ち込んできた。【東の果ての島に眠る、黄金のマリア像】古代から伝え聞く黄金の島ジパング!お宝と伝説の謎を解かんと、バンジーは仲間達と共に新たな出航を決意する。しかし、たどり着いた島には、バンジーたちを阻む罠や陰謀の数々が待ち受けていた!島に伝わる秘密の呪い・・・そして、バンジーたちに迫りくる、カクレゴットダンの正体とは・・・!?

《登場人物 キャスト》 
バンジー・・・海賊ホエール族の末裔  緒形まひる   スカイ・・・バンジーの相棒 石関菜月   マリネ・・・陽気なピエロ 片又咲季
ダンス・・・バンジーの元恋人 蜂谷みつき  ギラギラ・・・賞金稼ぎ 田ア詩心   アボカド・・・ホエール号のコック長 くいしん坊 須藤麻弥乃
キース・・・考古学者 バンジーの宿敵 神谷富士乃/芝尾茜子     ナワバリ・・・キースに雇われたチンピラ海賊 祝田唯花/本田桃花
テキーラ・・・ナワバリの子分 酒と喧嘩と女好き 雪平真希/小宮香織    アバズレ・・・海賊亡霊三銃士の姉 松山莉央  
シリガル・・・海賊亡霊三銃士の妹 藤田明日香/MIKI      クスグリ・・・海賊亡霊三銃士の弟 渡羽いずみ/藤里あやめ  
あめふらし・・・島を案ずる女性  広瀬加恋   さんご・・・島を愛する少女 浅田明子/飯塚ちひろ    そら・・・さんごの弟 翔恋/弘華
海原様(かいげんさま)・・・カクレテンプルの当主 MAO/吹狛笑梨      潮目・・・海原の側近 杉浦友南/土井萌子
カクレゴットダン・・・正体不明の謎の集団





『I Can't Stop To Love You 〜聖夜の贖罪〜』2019年11月28日〜12月1日上演

《あらすじ》
マザーが新たに赴任した教会には、今日も讃美歌が響いていた。愛する人たちを失い、命の淵をさまよっていた沙羅は、マザーの助言と助けに従い、愛息のジョシュアと共に新しい街“イノセント”に移り住んだ。歌が好きだった沙羅は、街の人々に歌を教えながら穏やかに暮らしていた。クリスマスコンサートで、みんなで讃美歌を披露することを楽しみに、日々、練習に励む街の人たちと沙羅。その中には、沙羅に思いを寄せる青年、ヴィンスもいた。そんなある日、ミュージカル女優を目指してブロンズウェイに旅立って行った、親友の花恋が訪ねてくる。再会を喜び合う二人。ブロンズウェイミュージカルで成功したという花恋は、クリスマスコンサートのゲストとして出演することになる。
しかし、花恋は誰にも告げることの出来ない秘密を抱えて、沙羅の前に現れたのだった・・・。

《キャスト》
沙羅・・・運命に翻弄されながらも強く明るく生きる女性 山田静玲香 花恋・・・沙羅の親友 歌と友情に熱いミュージカル女優 蜂谷みつき
マザー輝美・・・沙羅の過去を全て知るイノセント教会の修道女 片又咲季 イヴァナ・・・輝美を慕うイノセント教会の修道女 山崎 千尋 田ア詩心 ※ダブル
チャバック・・・イヴァナの妹的存在のイノセント教会の修道女 翔恋 ジョシュア・・・沙羅の息子 ハンデキャップを抱えながらも明るく元気 須藤麻弥乃
ヴィンス・・・沙羅に思いを寄せる心の美しい大工の青年 緒形まひる ランド・・・牧場を営むヴィンスの親友 街の青年団のリーダー 石関菜月
朝子・・・パン屋を営むヴィンスの伯母 年の近いヴィンスの姉的存在 ハヤシリホ 音々(ねね)・・・ラジオ局を経営するやり手の女性 芝尾茜子
ストロベリー・・・バレエダンサーを夢見る少女 ジョシュアの友達 まゆ 空琉(くーる)・・・飛行船の設計士を目指す少年 ジョシュアの友達 渡羽いずみ
マドンナ・・・仕事を探してイノセントにたどり着いたショーガール 黒崎沙季 魚谷佳代 MAO ホワイト・・・マドンナのマネージャー 松山莉央



   




『BABY SOUL BABYS』2019年8月23日〜26日上演

<STORY>
そこは“転生免許教習所”。現世に生きることは免許制であり、今生の魂たちは、来世の生き方を決めるために免許更新の講習を受け、来世も命≠ニして存在するか、スピリットタウンで静かに暮らすかを決めていく。教習所の講習室に、講習を受けにくる様々な女性たち。不良の女子高生、ピエロ、優等生、いじめられっこ、尼僧、娼婦・・・etc.etc
彼女たちを待つのは、ちょっと変わった講師達だった。そんな中、自分の過去が思い出せず、来世の身の振りを決められないパオ。
講習が終わった者は、現世行きかスピリットタウン行き、いずれかのバスに乗って行かなければならない。あの世と此の世の分岐点となるバス停【子宮前】から、次々と旅立っていく仲間達を見送るパオ。ところが一人の女性がバスに乗って現れる。彼女がパオの前に現れた本当の理由とは・・・。

<キャスト>
BABY チーム
パオ/田ア詩心  ドレミ/片又咲季  ティーチャー/白石絢香  ケラ/森安奈  アマチ/長崎 絵子 ミスQ/緒形まひる  
カルメン/西依美果
  寂音/MIKI  ミスターV/ハヤシリホ あーちゃん/米原 恵  うんちゃん/小宮香織  ショーコ/まゆ
SOUL チーム
パオ/松山莉央  ドレミ/石関菜月  ティーチャー/芝尾茜子  ケラ/齋藤映美  アマチ/石田りあミスQ/緒形まひる  
カルメン/藤田明日香
  寂音/魚谷佳代  ミスターV/小松千夏  あーちゃん/吹狛笑梨  うんちゃん/翔恋  ショーコ/須藤麻弥乃







『海賊バンジーと魔女の宝石箱』2019年5月30日〜6月2日上演

<STORY>
海賊ホエール族の末裔バンジーは、相棒のスカイと共につまらないミスから逮捕、投獄されてしまった。
ところがその牢獄で旧知の仲間、アボカドやマリネと再会。4人は脱獄を計画する。
まんまと逃げきり酒場で乾杯する4人の前に、バンジーの元恋人のダンスが、新たな宝の情報を持ち込んできた。
それは、魔女の暮らすと言われる島、ウィッチアイランドにあるという“魔女の宝石箱”。
島に向うも、罠によって黒魔女に呪いをかけられてしまうバンジーたち。
呪いを解く鍵は、『魔女の宝石箱』を白魔女から取り戻すことだった・・・。

<キャスト>
バンジー・・・海賊ホエール族の末裔 緒形まひる    スカイ・・・バンジーの相棒  石関菜月    アボカド・・・ホエール号のコック長 宮本彩綾
マリネ・・・ピエロ 片又咲季    ダンス・・・バンジーの元恋人 蜂谷みつき    ベロニカ・・・ウィッチアイランドに住む黒魔女 芝尾茜子
ギラギラ・・・賞金稼ぎ 小松千夏    サンドラ・・・港町で小さな治療院を営む 山田静玲香 
ティピ・・・サンドラの助手の少女 広瀬加恋    マルコ・・・画家志望の少年 ティピの友達 須藤麻弥乃
ノエル司祭・・・魔女狩りを進めるキリスト教の司祭 本田桃花    クラレンス王子・・・サンドラを見染める王子 西智菜美
ナターシャ王女・・・クラレンスの妹 浅田明子    囚人1・・・パンチ 松山莉央    囚人2・・・チョップ ジャグリングが得意 園部紗也
囚人3・・・二ノ宮悠季    囚人4・・・西智菜美    囚人5・・・畑内寿里   看守・・・本田桃花
アロマ・・・プンタアヒージョの女 二ノ宮悠季    ワイン・・・プンタアヒージョの女 芝尾茜子    
マルゲリータ・・・プンタアヒージョの女 畑内寿里    キャメル・・・プンタアヒージョの町長 二ノ宮悠季
黒魔女の手下のカラスたち・・・山田静玲香 広瀬加恋 須藤麻弥乃 浅田明子
ノエルの部下たち・・・芝尾茜子 浅田明子    ナターシャのお供・・・蜂谷みつき 小松千夏



      

      

     
  




『Carnival!! 〜命の饗宴〜』 2018年11月22日〜25日上演

<STORY>
街のはずれにある、忘れ去られたような古い建物“ミラクルホーム”。そこに暮らす老人たちは暇を持て余し、毎日を無為に過ごしていた。
ところがある日、世界最強のペテン師“カーニバル”がホームを訪れる。老人たちはしだいに、カーニバルの奇想天外、
ワクワクドキドキな話の数々に夢中になっていく。そしてある晩、“命の彗星”が街の上を通過するニュースが舞い込む。“命の彗星”の星屑を浴びれば、
新しい命“ワンダーソウル”を授かることが出来る。しかし、反対に命を奪われることも…。チャンスにかけた老人たちは見事、
若い体に生まれ変わることが出来たが、それを見た、カーニバルの本当の目的とはいったい・・・。

<キャスト>
アンジー・・・ミラクルホームで暮らす女性 家族を愛している / 鹿島梨央    
ミッシェル・・・ミラクルホームで暮らす女性 気難しいお天気屋 / 緒形まひる
ヘルプ・・・ミラクルホームで暮らす女性 ときどきぼける / 田ア詩心       
ポストマン・・・ミラクルホームで暮らす男性 元、郵便屋さん / 三島早稀
イエスタディ・・・ミラクルホームで暮らすジェンダーレス うしろ向き / 舞桜
ローズ・・・ミラクルホームの怖い怖い介護婦長 / 阿久津千尋           
モンロー・・・ローズの部下 セクシーなナース / 宇野梨央
チェリー・・・ローズの部下 おバカなナース / 畑内寿理
ヨーコ・・・アンジ―の娘 / 黒崎沙季       
ジュリアン・・・アンジ―の孫娘 / 安岡歩
カーニバル・・・世界最強のペテン師 / 山田静玲香
スターダスト・・・カーニバルのワンダーソウル / 片又咲季
ソウルベイビーズ・・・謎のコーラス隊 / 千田佳音 秋津有里 優希野
クラプトン・・・カーニバルを追う刑事 / 大津胡桃   ベック・・・クラプトンの部下 / 渡羽いずみ
フォレバー・・・ワンダービレッジの住人 永遠の命を持つ / 千田佳音
ラブ・・・ワンダービレッジの住人 死に憧れる / 秋津有里   フレンズ・・・ワンダービレッジの住人 さびしがり屋 / 優希野











『奇跡のダンデライオン 〜再び路上で〜』2018年5月24日〜27日上演

<STORY>
戦争で親を無くした子供たちは、自分たちだけで路上で暮らしていた。
子供たちは仲間でチームを作り、歌とダンスによるストリートライブによって、少しばかりのお金を稼いでいた。
そのチームの名はダンデライオン
踏まれても強く生きていくタンポポ、それは彼女たちの生きることへのスピリットだった。
その中で、サニーは一番の人気者だった。
ところがある日、通りがかった有名プロデューサーがサニーに目を止め、彼女だけをスカウトする。
仲間を裏切ることになると感じ悩むサニー。
しかし、リーダーのタップは皆を説得し、サニーの背中を押すのだった。
プロデューサーの元で、サニーのプロとしての活動がはじまったが、そこでサニーを待っていたのは・・・。
<キャスト>
サニー…ダンデライオンの人気者 /山田静玲香   タップ…ダンデライオンのリーダー /朝日奈るん  ナナ…ダンデライオンのマドンナ /鹿島梨央    
スピン…ダンデライオン唯一の男の子 /宮本彩綾  オードリー…夢見がちな足の不自由な少女 /MAO  
ベイブ…ダンデライオンの末っ子 甘えん坊 /妹尾寛華       クロック…エデンのドアボーイ サニーの味方 /緒形まひる
ローラ婦人…ダンデライオンのファンのご婦人 元プリマ/松山莉央  ハンニバル…ショークラブ“エデン”のプロデューサー /山口万里奈  
デニス…エデンのマネージャー /梁川冬弥  ストーン…エデンの振付師 /片又咲季  クラウン…新聞記者 芸術覧を担当 /大塚乃慧
ニキータ…エデンのトップタレント 自信家 /阿久津千尋  ランバダ…エデンのタレント ニキータの取り巻き /舞桜  
ネイル…エデンのタレント 一見、ワガママ /蜂谷朱理  テッド…エデンの男性タレント 気取り屋 /荒川紗生  
ミッキー…エデンのタレント サニーを受け入れる /石関菜月  エバ…見習いのダンサー 優しい /丸岡菜緒














『I can't stop to Love you 〜無情の聖夜で〜』2017年12月7日〜10日上演

<STORY>
母娘で暮らす玲子と沙羅は、街で小さな靴屋を営みながら幸せに暮らしていた。しかし、女性市長が強引に推進する、街の再開発問題に人々の心は揺れていた。そんなある日、教会に訪れていた玲子の前に、見知らぬ青年・ジョシュアが現れる。いつしかジョシュアと沙羅は惹かれ合い、玲子に結婚の承諾を求めるが、玲子には、誰にも言えない過去があった・・・。
〈CAST〉
玲子/靴屋を営む女…城田さおり  沙羅/玲子の娘…山田静玲香  マザー/修道院のシスター…片又咲季  永久絵/食堂の女主人…松山莉央
男羽/花屋の店員…緒形まひる   上逸/女性市長…片倉未紗希  花恋/沙羅の親友…蜂谷朱理        ジョシュア/謎の旅人…吉崎華湖女
鳥栖/沙羅の友人…元澤めぐみ   風里/沙羅の友人…MAO    アロマーノ/聖歌隊の少年…朝日奈るん  パティ/聖歌隊の少女…宮本彩綾
ミラー/神父…宮本彩綾   ケイティア/教会の信徒…中村彩香 黒崎沙季(12/8 14:00のみ)   
葉呂/赤い馬メンバー…荒川紗生   那屈/赤い馬メンバー…舞桜
ドルジ/ベトナム人女性…星野日菜  チェペカリ/アイヌ人女性…松井柚依  カルマ/ドルジの娘…岡本綾香  オサピリカ/チェペカリの息子…田崎詩心










『神狩り 〜夏の爛〜』2017年7月26日〜30日上演

<STORY>
盲目の少女・水上花海(みかみかみ)と、親友・伊瀬月代(いせつきよ)はいつも一緒だった。
ところがある日、二人は正体不明の何者かに襲われ、花海を守ろうとした月夜は意識不明の重体に陥ってしまう。昏睡状態で眠り続ける月代。
花海は抵抗しようにも、見えない目では何も出来なかった自分を責め、苦しみ続けていた。
そこに謎の少年・美古斗(みこと)が現れ、月代を助ける方法があることを告げる。
それは黄泉比良坂(よもつひらさか)を通り、”まほろば”に向かい、囚われた月代のマブイを取り戻すことだった。
今まほろばは、神々を喰らい妖力を身に着けた邪馬台国の卑弥呼の娘・壱与(いよ)と呪(のろ)たちによって神狩りが行われていた。
壱与はいつの日か、自らが神になろうとしていた。
壱与の神殺しを止めるには、美古斗が壱与に奪われた、草那芸之大刀(くさなぎのつるぎ)を取り戻す必要があった。
壱与を倒し、月代と草那芸之大刀を取り返すための戦いが始まった。
〈CAST〉
白峰 ゆき菜、城田 さおり、、片倉 未紗希、片又 咲季、松尾彩月、彩夜saya、佐藤美絵、山田奈津美、松山莉央、岩戸千晴、折原有紀、MAO、
石川吏由風、彩花、橋野香綾乃、臼井優香、熊谷菜々美、朝日奈るん、元澤めぐみ、アレン (順不同)









『十五の夜に翼(はね)が生えたら』2017年2月16日〜19日上演

<STORY>
もうすぐ15歳を迎える、中学三年の少女・若羽(わかは)。卒業まで楽しく学生生活を送るはずだったが、ある日、背中に違和感を感じ、悩みはじめるのだった。
20××年クリスマス、“聖邪の審判”を迎えたその日から、悪魔は肉体を持ち、世界を攻撃しはじめた。
それに対抗できるのは、汚れのない15歳の魂の、命がけの迎撃だけだった。
15歳を迎える年、背中に白い翼(はね)が生えてきた者は、迎撃隊員として基地に配備されていく。翼が生える確率は、1/10000。
翼が生え招集されていくクラスメート、翼を隠していたことが発覚し泣き叫びながら連行されていく親友…。しかし若羽たちには成す術もなかった。
ある日、不思議な転校生・飛翔(つばさ)が予言めいた言葉を残していった。
「お前の背中には、翼が生えてくる」
そして飛翔に対して、若羽が告げた決意とは・・・。
<CAST>
城田さおり、彩夜saya、櫻井美咲、佐藤美絵、片又咲季、松あかり、内田千裕、石川倫子、山田奈津美、
大山共子、杉山実咲、天音実紅、白峰ゆき菜、藤木彩香、片倉未紗希、森田未来、松尾彩月(順不同)












『碧の岬の手紙屋さん』2016年6月17日〜19日上演

<STORY>
晴れた日には、碧色に輝く岬の上。その岬で、手紙屋を営むトト、通称・手紙屋さん。
彼女の店には、死んだ者たちと生きている人間たちとの、手紙のやり取りを取り次げる“真実のPOST”が置かれていた。
噂を聞いた色々な人たちが、死んだ者たちへの手紙を託しに店を訪れる。あの世からの返事に涙する人。
失った愛する恋人に、死んでもなお、愛の言葉をささやき続ける人。
しかし、このポストに投函してよい手紙は、心の底からの真実のみを記したものでなければならない。そんな中、ポストに“ある手紙”があの世から届く噂が広がる。
そして、その手紙を手に入れようとする謎の黒い影たちが、手紙屋に迫りくる。
黒い影たちは何者で、そして手紙に書かれているという、“真実の中の真実”とはいったい・・・。
<CAST>
白峰 ゆき菜、城田 さおり、谷口 夏央梨、片倉 未紗希、片又 咲季、松尾 彩加、小川彩、
佐藤美絵、杉山実咲、三池ひなた、大槻優香、浅野真帆、大山共子、毛塚みお (順不同)















『baby SOUL babys』 2015年10月23,24,25日上演

<STORY>
教習所の講習室に、講習を受けにくる様々な女性たち。不良の女子高生、ピエロ、優等生、いじめられっこ、尼僧、売春婦・・・etc.etc
そこにはちょっと変わった講師達が待ちうけていた。
現世に生きることは免許制であり、今生の魂たちは、来世の生き方を決めるために免許更新の講習を受け、来世も命≠ニして存在するか、スピリットタウンで静かに暮らすかを決めていく。命≠選ぶものは、どの家の子供として生まれていくかを決めるうえで、大事なことを学んでいく。
すべての赤ちゃんは、ここで自分が選び、自分の意志でその家に生まれていくのだ。
しかし今生の行いによっては違反点の加算により希望通りにはいかず、永きに亘りさまよい続ける者もいた。それぞれの過去と来世の展望を語りあう受講生たち。
主人公のパオは国籍も人種も不明だ。しかも、自分の過去が思い出せず、来世の身の振りを決められない。
講習も終わり、この後はおのおの、あの世と此の世の分岐点となるバス停【子宮前】から、現世行きかスピリットタウン行きのバスに乗り込んでいく。
それぞれの事情と苦悩と希望によって、行き先を選ぶ面々。そうした中、パオも行き先を決めなければいけないが、やはり、なかなか決められない。
そこにバスに乗って現れた女性。彼女と打ち解けていくパオ。しかし彼女がパオの前に現れた本当の理由は・・・。

SOUL team


BABY team







『サンティアゴ・デ・コンポステーラ 〜魔女を愛したエクソシスト〜』 2015年5月16,17日上演
〈STORY〉
スペインの聖地、サンティアゴ・デ・コンポステーラが新米神父・アントニオの故郷だった。
エクソシストになるためにローマに向かう巡礼路の途中、フランスから巡礼に来たサンドラという女性と出会う。
その後、ローマで公式なエクソシストとなったアントニオは、司祭のカロジェロ神父から、魔女裁判の裁定にフランスへ赴くように命ぜられる。
そこに待っていたのは、魔女との嫌疑をかけられ囚われの身となっているサンドラだった!
彼女を救い出すために、逃避行を決意するアントニオ!
二人は西の果てポルトガルまで逃げ、港で出会った少年・マルコの導きで、イングランド行の貿易船・エストレラ号に乗り込み、大海原へと出航したのだったが…。

   

  

  

                                              

       



〈CAST〉
サンドラ・・・フランス人 ル・ピュイ・アン・ヴレで魔女とされ処刑を待つ/香坂真以
アントニオ・デ・ルシア・・・新米のエクソシスト/薗田砂枝
ファビオ・メンドーサ・・・エストレラ号船長/武市啓希
ロドリゴ・・・甲板長 船長の右腕/福元茜
カルロス・・・若い船員/白峰ゆき菜
ミゲル・・・料理長/宮弘之
ルイーザ・・・賄い婦 ミゲルの妻/谷口夏央梨
マリア・メンドーサ・・・船長の娘 マルコと幼なじみ/金子亜佐美
マルコ・メンドーサ・・・絵の上手いエストレラ号船員の少年 船長に拾わた孤児/工藤美輝
アンデルソン・チャベス・・・貿易商人 ポートワインを輸出/柳田柊子
カミラ・チャベス・・・商人の妻/岡本五月
ジョゼ・フェルナンデス・・・船医/麻月彩愛
カロジェロ神父…カトリック司祭/小林明日香


 
 

                                                



脳科学サイエンスミステリー『クオリアV』 2014年12月28,29日上演
〈STORY〉 
榎田秀司博士の開発したうつ病の特効薬「クオリア」は殺人を誘発する疑いから、闇に葬られようとしていた。
クオリア薬害裁判を担当した検事は、被害者側の女性、赤井喜和子に心を奪われクオリアの呪縛から救い出そうとするが、
彼女は弟のカズマと服毒自殺を遂げてしまう。
愛する者を失ったショックから、検事もまた心を病み、過去生退行催眠治療をうけ、喜和子との魂の繋がりを探す。
しかしその過去生で見た世界は、第2次世界大戦真っ只中、ドイツ軍将校、ナチス党員として生きるハンス・ゲルトとしての
残酷な人生だった・・・。




   
<Cast>
澤リカ子+ゲシュタポ(ナチス秘密警察)/薗田砂枝
検事+ハンス・ゲルト(ドイツ軍少佐)/武市啓希
ニーナ(ハンスの娘)/白峰ゆき菜
ソロモン(ポーランドから来たレジスタンス)/香坂真以
アンニャ(コニーの娘 クリスチャン)/金子亜佐美
ヤン(新聞記者)/福元茜
アビ(オランダ籍のユダヤ人)/麻月彩愛
マルゴー(アウシュビッツに連行されたユダヤ人)/谷口夏央梨
シスター(秘密のミサを続ける修道女)/岡本五月
コニ―(ハンスの友人でソロモンの支援者)/宮弘之
リーケ(コニーの妻)/田内麻央
カール(ドイツ郊外の若い農場主)/桑原怜太
フローラ(カールの妹 アンニャを世話する)/工藤美輝
謎の医師(検事に過去生退行催眠を行う)
 +ゲッペルス(ナチス宣伝大臣)/柳田柊子 金盛美里

 

        



脳科学サイエンスミステリー『クオリアU』  2014年8月30,31日上演
 

  


<あらすじ> 
榎田秀司は生きている!?
榎田の自殺で解決したかに見えたクオリア事件だったが、榎田の遺体の血液型が過去のデータと異なっていることが発覚。
新たな謎が渦巻く中、事件後保護された榎田秀司の患者でありクオリアによる殺人を犯したとされる、赤井カズマとユリが警察病院から逃走!
彼らが向かった先は、澤リカ子の入院する病院、聖ペトロ女子医大病院≠セった。
さらなる戦慄と慟哭のドラマは、すでに始まっていたのだった・・・

 
 






〈主な登場人物〉
澤リカ子…榎田脳科学研究所に勤務する科学者 榎田秀司の一番弟子 精神科医でもある
日下部太一…帝都新聞に勤務する新聞記者 澤リカ子の大学時代時の後輩
磨木医師…聖ペトロ女子医大病院に務める心療内科の医師 容疑者としてのカズマの診断・鑑定を行う
柏木峰子…厚生労働省保険衛生局課長を務めるエリート女性官僚 厚生労働大臣・新海昇の命を受け榎田秀司を捜索する
刑事…クオリア薬害裁判の担当刑事 元交通課 多忙を嫌う
検察官…クオリア薬害裁判を担当する検察官 アメリカン製薬を起訴し真相の追及に奔走する
まり…うつ病患者 クオリアが原因とされる殺人事件の犯人として拘留中 榎田に治療を受けていた
カズマ…榎田と共に逃亡した少年 クオリアを服用中
ユリ…榎田を敬愛し逃亡生活を支える
少女…若年性アルツハイマーを患い聖ペトロ女子医大病院に長期入院中 澤を慕い澤の病室に入り浸る
赤井喜和子…カズマの姉 アメリカン製薬を訴える原告団の一人
シスター…聖ペトロ修道会の修道女 聖ペトロ女子医大病院において患者達のメンタルヘルスケアを担当している
研修医…聖ペトロ女子医大病院に務めるインターン 新たな事件を誘発してしまう
榎田秀司…天才的な脳科学者 うつ病の特効薬クオリアを開発 クオリアによる殺人事件が多発し失踪中



脳科学サイエンスミステリー『クオリア』 2014年3月上演


〈あらすじ〉
脳科学者で精神科医でもある榎田秀司が開発したうつ病の特効薬「クオリア」は目覚ましい成果をあげていた。
そんな中、原因不明の殺人事件が頻発。すべての犯人には動機が存在しなかった。その頃、榎田が謎の失踪。
苦悩する榎田の弟子の研究者・澤リカ子のもとに現れた厚生労働省の柏木峰子は、クオリアの開発にアメリカ軍の関与を示唆する。
澤と柏木、そして新聞記者・日下部太一は榎田の捜索と謎の究明に乗り出すのだったが・・・・・。


〈主な登場人物〉
澤リカ子…榎田脳科学研究所に勤務する科学者 榎田秀司の一番弟子 精神科医でもある
日下部太一…帝都新聞に勤務する新聞記者 澤リカ子の大学時代時の後輩
柏木峰子…厚生労働省保険衛生局課長を務めるエリート女性官僚 厚生労働大臣・新海昇の命を受け榎田秀司を捜索する
刑事…クオリア薬害裁判の担当刑事 元交通課 多忙を嫌う
検察官…クオリア薬害裁判を担当する検察官 アメリカン製薬を起訴し真相の追及に奔走する
弁護士…クオリア薬害裁判の被告・アメリカン製薬を弁護する女性弁護士 元検事
まり…うつ病患者 クオリアが原因とされる殺人事件の犯人として拘留中 榎田に治療を受けていた
カズマ…榎田と共に逃亡した少年 クオリアを服用中
ユリ…榎田を敬愛し逃亡生活を支える
フミコ…20年間、読書を続ける女性 膨大な知識と無限の記憶力を有する
ドウジ…眠り続ける大男
赤井喜和子…カズマの姉 アメリカン製薬を訴える原告団の一人

榎田秀司…天才的な脳科学者 うつ病の特効薬クオリアを開発 クオリアによる殺人事件が多発し失踪中




               
   





ラジオドラマ『クオリア』

この物語は、FM世田谷『ガールズビッグスマイルSUPER!』にて放送されるラジオドラマ『クオリア』と連動してお送りするプロジェクトです。
二つの視点から繰り広げられるミステリーは、絡み合う伏線と謎解きによって構成されます。
2014年3月より、舞台に先行して放送されたラジオドラマをぜひお楽しみください。

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  最終話 


     ★FM世田谷をパソコン、スマートフォンでもお聞きになれるサイマル放送はこちらからどうぞ


「クオリア」イントロダクション・ラジオドラマstep1 YOU TUBE & ニコニコ動画にアップされました。

youtube http://www.youtube.com/watch?v=PtgyvQLn4Xo&feature=youtu.be
ニコニコ http://www.nicovideo.jp/watch/sm22896192